酵素ドリンク 手作りレシピ

濃縮酵素ジュースを手作りしてみる

 

アップル発酵ジュースレシピ・作り方

 

自分で野菜や果物を漬けこんで、発酵させて、濃縮の酵素エキスを作ることはもちろんできます。
ただ、ぬか漬けと同じように手間がかかったり、失敗も結構あったりします。
それは、菌が生き物である証拠ですね。
それをわかってやると、とても面白いですね。

 

基本レシピのベースとして、日本一のレシピサイト「クックパッド」からリンゴの酵素ジュースのレシピを引用させていただきたいと思います。

 

アップル発酵ジュースレシピ・作り方【リンゴの酵素ジュース】

▼材料
・無農薬リンゴ
・甜菜糖
リンゴと甜菜糖の割合は、「1:1.1」と砂糖は素材の1.1倍の割合で。

▼作り方
・りんごをよく洗います。
・りんごを皮をついたまま賽の目に切ります。適当でかまいませんが、細かいほど発酵が早まるという特性があります。
・タッパーのような容器に、りんご、甜菜糖、りんご、甜菜糖というように入れていく
・埃防止のために、布を上にかぶせておく
・冷暗所に置き、1日1回かきまぜる
・はじめのうちは、砂糖が溶け切っていないので、しっかりと混ぜ込んでいく
・1週間程度で発酵が始まり、シュワシュワいってきたら濾す

使用する果物はできるだけ旬のものを利用したほうがいいです。
できるだけ、複数の品種をミックスさせると効果大。たとえばリンゴであれば、「ふじ」だけでなく「王林」「ゴールデンデリシャス」「つがる」「北斗」「ジョナゴールド」「紅玉」といった他の品種と発酵させると酵素のバランスもよくなり効果大です。
容器、保管はペットボトルや梅酒などを漬ける広口の瓶のもの等でOKですが、ふたをしっかり閉めてしまうと破裂の恐れがあるので、ゆるめに閉めるようにして下さい。
ガーゼをかぶせるようにしても大丈夫です。
異臭がしたり、妙な酸味が出てきているようなら失敗している可能性が高いです。
夏場と冬場では発酵のスピードが違ってきます。
発酵が進みすぎると、アルコールが出てお酒になってしまいますので、お子様がいる家庭は注意してください。
発酵食品でもカビは生えますので気をつけて下さい。
甜菜糖がない場合は、上白糖でも大丈夫です。
ただ、甜菜糖は食物繊維が豊富なのでおすすめです。

 

手作り酵素ドリンクを仕込むときに使用する道具類はコチラ

 

べジライフ酵素液公式ページへ
お嬢様酵素公式ページへ

発酵酵素ドリンクの手作りレシピ関連ページ

酵素ドリンクは発酵させることでメリット大
酵素ドリンクが人気です。ですが「発酵」させたものとそうでないものはどう違うのでしょうか?そのメリットは?
酵素ドリンクをジューサーで作る
酵素ドリンクをジューサーで作ってみましょう。簡単にフレッシュな酵素をおいしく飲むことができます。ジューサーで作るときのポイントを紹介しています。
手作り酵素ドリンクを作るときに必要な道具
手作り酵素ドリンクを作るときに必要な道具をわかりやすくまとめてみました。
酵素ドリンクを愛飲している芸能人
酵素ドリンクが人気です。ダイエットだけでなく、美容や健康にもいいので芸能人やモデルさん達も愛飲しています。実際に飲んだいる方をまとめてみました。
酵素ドリンクのおいしい飲み方
酵素ドリンクが人気です。ですが酵素ドリンクによっては発酵のクセが強いものがあります。いろんなおいしい飲み方を知っておくと継続もしやすいですよ。